MENU

口内炎に優しい食べ物は何か

スポンサーリンク

口内炎になってしまった場合、口の中に痛みに悩まされることがほとんどです。
そのため、食事をするにも苦労することがあります。
悪化させないようにするためにも、刺激の強い食べ物は避けるべきです。
香辛料が使われている辛いものは禁忌と言えます。
できるだけ早く治したいという人こそ、口内炎に優しい食べ物を摂るようにすることをお勧めします。
温かい食べ物も口の中の痛みを助長させてしまうため、適温のものを食べるようにすることがポイントです。
温かいものと冷たいものとでは、どちらかと言うと、冷たい食べ物の方が痛みを助長させずに済みます。
しょうゆや塩などの調味料が多く使われていると、痛みを助長させてしまうことがあります。
できるだけ調味料を使わずに、薄味の料理にすることが重要です。
素材そのもののナチュラルなものを摂るようにします。
サラダなどもドレッシングをかけずに、そのまま食べるようにすると痛みを緩和させることができます。

スポンサーリンク

口内炎に優しい食べ物とお勧めなのは、胃腸にも優しいものです。
例えば、食欲不振時でも比較的、食べやすいと言われている、冷たいお茶漬けなどがお勧めです。
サラッとあまり噛まずに食べられるという点が口の中に負担をかけずに済みます。
基本的には、あまり噛まずに飲み込めるような柔らかめのものがいいかもしれません。
おかゆもその一つですが、熱々のものでは口の中に負担をかけてしまうため、じっくり冷ましてから食べるようにすることがポイントです。
温かいうどんも同様です。
また、口内炎は免疫力が低下している時に再発しやすいことから、栄養のあるものを食べるようにすることも大事です。
ビタミン成分の入ったものが特にお勧めです。
野菜はもちろんのこと、フルーツなどもお勧めと言えます。
ただし、フルーツの果汁が患部に滲みてしまうことがあるため、その点は注意が必要です。
あまり果汁のないフルーツを選ぶようにするといいかもしません。
加工して食べるというのもお勧めです。

スポンサーリンク